マンションのサブリースについて

改めてサブリースが便利なシステムだということを認識しました

マンション サブリースサブリースの落とし穴

昔から不動産関係に投資したいと常に思っていました | 会社のサブリースを利用することにしました | 改めてサブリースが便利なシステムだということを認識しました

サブリースを利用してからは会社が借主の家賃の徴収だけでなく、面倒な税金対策、また何か修理が必要な時にも会社に世話になっていて、本当に助かります。
あとで知ったことですが、同じマンションの物件を購入した人の三分の一は中国人、台湾人、韓国人などの外国人だそうです。
なるほど彼らはお金があるから日本の不動産を買いあさっているのかと思いました。
会社の人が言うには外国人は毎月の家賃収入がほしいのではなく、東京オリンピックの近くになると値上がりするからという投機的な目的で物件を購入したことを聞きました。
外国人が買った物件を借りているのは日本人です。
その外国人は日本語が話せないから、借主から家賃を徴収するということは不可能です。
そこで外国人が利用しているのはこのサブリースなのです。
なるほどと思い、改めてサブリースが便利なシステムだということを認識しました。